Chorus

合唱最大の魅力は、一人ではつくれない豊かな響きやハーモニーを生み出すことにあります。

では、美しい合唱を作るためにはどうすればいいのでしょう?

声を揃えること!よく言われます。ある意味正解です。

じゃあもしみんな同じ声をもっていると仮定しましょう。どうなりますか?

それはただ一音鳴らしながら電子キーボードのボリュームをあげるようなものです。

みんなそれぞれの個性的な声を持っています。

それらが交わり、溶け合い、一つになるからこそ音楽に深みが生まれるのです。

あらぐさの合唱

合唱の練習は火曜日(本郷キャンパス)と土曜日(駒場キャンパス)の週2回です。

あらぐさでは学生指揮者制度をとっています。

2年生の副指揮者と3年生の正指揮者が、それぞれ個性を生かしつつ団員を引っ張ります。

さらに定期演奏会が近づくと、プロのボイストレーナーの先生をお招きし指導を受けています。

自分たちの課題や足りない部分を補うことのできる、非常に勉強になる機会です。

発表の機会は、学園祭など年に4〜5回あり、定期演奏会がその集大成です。

皆でサポートしあい、初心者も共に“楽しむ”精神で音楽を作ることを日々心がけています。

皆さんも私達と一緒に、音楽を作りませんか?